採用情報

Maintenance

消防設備メンテナンス

安全な暮らしを守るやりがいがある!

消火器や火災報知器、スプリンクラーなど消防設備の点検・整備を行う仕事です。定期的な点検・整備は法律で義務付けられているため、安定した需要のある職種です。これらの業務をすべて一人で行うには、国家資格「消防設備士」が必要ですが、ほとんどのスタッフが入社後に現場で知識を増やしながら資格取得しています。日々の業務を行いながら、一生の財産となる国家資格にトライできる環境です。
入社後は、基礎知識の講習後、まずはアシスタントとして様々な現場に同行し、徐々にできる範囲を広げていただきます。

  • 自動火災報知設備点検
  • 消火器点検

女性の応募大歓迎!

設備メンテナンスというと男性のイメージをもたれますが、そんなことはありません。
女性専用マンション・女子寮など、訪問するスタッフが女性だとお客様に安心して依頼頂ける場合もあり、女性の活躍の場が広がっています。
力仕事はなく、産休・育休もあり長く続けられる仕事です。ぜひ、女性ならではのきめ細やかな気配りを活かしていただきたいと思っています。

STAFF VOICE

女性ならではの視点を活かせる
仕事です。

私は、ふだんは点検の報告書類の管理を主に担当しています。「消防設備メンテナンス」ときくと、どうしても「男性の仕事」というイメージが強いと思いますが、実は女性に大きくチャンスが広がっている仕事だと思います。
実際に、女子寮や女性専用マンションのお客様からの要望も多く、女性ならではの視点が加わることで、お客様により喜んでいただくことができるからです。
点検は基本2人1組で動き、先輩がしっかりとレクチャーしますので、未経験でも安心です。取り扱う物で一番重い物は消火器程度なので、力も必要ありませんね。必要な資格も現場で実践しながら取得できますし、やる気次第でどんどんスキルアップできますよ。
朝は、みんなでラジオ体操からスタートしますが、時間のリズムがしっかりしていることも、弊社の魅力ですね。男性が多い職場ですが、気さくな社員ばかりなので、働きやすい職場環境だと思います。「何でもやってみよう!」という方のご応募をお待ちしています。

午前10時と午後3時の2回、リフレッシュ休憩があります。短い時間ですが、仲間同士でおしゃべりすると気持ちも明るくなります。また、合間に一息つくことでメリハリがつくので、仕事にも集中しやすいんです。

採用情報へ

PAGE TOP